名古屋の歯科、長谷川亨歯科クリニック
名古屋でインプラントなら長谷川亨歯科クリニック

長谷川亨歯科クリニック
〒460-0008
愛知県名古屋市中区栄
4-17-23
TEL:052-262-8148
地下鉄矢場町駅より100メートル
駐車場のお知らせ

アクセスはこちら
長谷川亨歯科クリニック携帯サイト

長谷川亨歯科クリニックの情報を
携帯電話でもご確認頂けます。

ここをクリック

タイプ別症例

インプラント治療といっても、1本の治療から、上下総義歯タイプの治療まで様々です。タイプ別に治療例を提示させていただきますので、受診される際のご参考にして下さい。

当院ではシンプルなインプラント治療を心がけています。

1本症例

2本症例

左右臼歯部症例

前歯症例

ソケットリフト症例

前歯審美症例

即時固定性義歯症例

15年以上前に行った症例

1本症例

かみ合わせの力の強い男性の患者さんです。
金冠のかぶせてある歯の根が折れ、抜歯をしなくてはならなくなり、インプラントの相談にお見えになりました。
1本症例
通常ですと、両どなりの歯を削り、ブリッジにするケースですが、この金冠以外の歯はきわめて健康で、削るのがはばかられました。 1本症例
欠損は1本でしたが、噛み合わせの強い方でしたので、インプラントは2本埋入しました。通例では、インプラント1本で行うことも可能です。ヘビースモーカーでしたので、心配でしたが(手術直後は禁煙をお願いしました)、経過は良好です。 1本症例
1本症例
治療前
1本症例
治療後

2本分の人工歯根を埋入。

【使用インプラント】
Taperd Screw-Vent(ZIMMER社)

△ページTOPへ戻る

2本症例

手術後
右の奥歯2本を失った所にインプラントを埋入しました。1次手術から3ヶ月経過したところです。歯肉の状態も良好です。
2本症例
2本症例
治療後1
  2本症例
治療後2
インプラントにセラミックスの歯をかぶせた所です。見た感じも、噛み心地も、ご自身の歯と区別がつかないほどです。   通常なら両隣の歯を削ってブリッジにする症例ですが、健康な歯ですので削らずに治療をご希望でした。

△ページTOPへ戻る

左右臼歯部症例

残すことのできない奥歯が何本もあります。奥歯でモノを噛むことができません。 左右臼歯部症例
抜歯をします。 左右臼歯部症例
向かって左側に3本インプラントを埋めます。 左右臼歯部症例
左側の人工歯(セラミックス冠)の完成です。 左右臼歯部症例
向かって右側に3本インプラント埋めます。 左右臼歯部症例
セラミックス冠を付け、左右とも完成です。 左右臼歯部症例
左右臼歯部症例
治療前
左右臼歯部症例
治療後

奥歯の噛み合わせがしっかりし、何でも噛むことができます。

△ページTOPへ戻る

前歯症例

前歯症例
治療前

前歯症例
治療後
クリックすると拡大表示します

前歯のインプラント治療は、「見た目」をキレイに仕上げることが、重要なポイントです。
骨や歯肉を盛り上げたり、ピンクのセラミックスを使用したりして、自然な感じに仕上げます。

前歯症例
治療前
前歯症例
治療後

(右) レントゲン写真 :
3本のインプラントが埋め込んであります
前歯症例

△ページTOPへ戻る

ソケットリフト症例

インプラントを埋め込む予定場所の骨の厚さが不足しています。(矢印A) ソケットリフト症例
インプラント埋め込み後 インプラントの先に、人工骨が入れ込まれています。(矢印B) ソケットリフト症例
ソケットリフト症例
治療前
ソケットリフト症例
治療後

△ページTOPへ戻る

前歯審美症例

治療前
歯が一本ありません。通常なら両隣の歯を削ってブリッジにする症例です。
前歯審美症例
インプラント挿入時
歯のないところにインプラントを埋めました。埋めたその日に仮の歯をつけます。
前歯審美症例
治療後
歯肉が治ってから最終的な冠(セラミックス冠)をつけます。歯肉は自然です。
前歯審美症例

【使用インプラント】
Nober Direct(Nober Biocare社 提供症例)

△ページTOPへ戻る

即時固定性義歯症例

お仕事の多忙な患者さんです。
歯の治療を受けることがなかなかできず、ついに噛めないところまで来てしまいました。上下の義歯を作りましたが、下の義歯の安定が悪いため、即時負荷(手術と同時に噛むことのできる)インプラント治療をいたしました。
即時固定性義歯症例
治療前の歯の状態です。 即時固定性義歯症例
インプラント手術後(2週間目)です。
義歯をはずした状態です。
即時固定性義歯症例
手術の日から、このような仮の固定義歯を使用します。その日からお食事をすることができます。 即時固定性義歯症例
治療後(インプラント手術後)6ヶ月の状態です。仮義歯から最終義歯に作り替えてあります。上は取り外しの義歯です。上下とも安定し、お食事は何でも召し上がれるとのことです。 即時固定性義歯症例

△ページTOPへ戻る

15年以上前に行った症例

当院では15年以上前よりインプラントを導入しております。

インプラントの大きな長所のひとつに「長期信頼性のある治療法である」点がありますが、これは、平成3年に当院で行った例です。現在も快適にお使いいただいております。

治療前。 15年以上前に行った症例
向かって右側に1本インプラントを埋め込みました。 15年以上前に行った症例
人工歯(ゴールド冠)を装着。旧式の治療法で、前の2本の歯とつないで使用しています。(現在ではインプラントとご自身の歯とは連結しないのが普通です。)このインプラントは現在も快適にお使いいただいています。 15年以上前に行った症例

△ページTOPへ戻る

お問い合わせはこちら

アクセスはこちら